カードローンを一本化する方法とは?

借り入れ件数複数ある時、おまとめローンなどを利用すると返済金額の管理もし易くなり今まで複数合った返済日も一日になるのでとても楽になります。
ここで気になるのが今借り入れしている返済するために借り入れをしてしまうと年収の三分の一以上の金額になってしまう場合です。
年収の三分の一を超えてしまうと総量規制の関係上借り入れが出来ないのですが顧客に一方的有利となる借り換えだと対象外でそれ以上借りることが可能です。
しかし会社によっては年収の三分の一までと社内で定めている場合もありますのですべての会社が対応しているとはかぎりません。
おまとめローンをするならば支払いの総額が下がることが大事です。
そのために目安となるのが金利と返済期間です。
金利が高ければ当然支払う額も大きくなってきます。
返済期間も長くなるとその分利子がかかってくるので最終的に高くつくことが考えられます。
返済シュミレーションなどがあるので支払い総額がどうなるか確認してください。
専業主婦の場合おまとめローンを利用するのは難しいです。
おまとめローンは安定した収入が条件になっていてさらにパートやアルバイトでも申し込みが出来ない事が多いです。
もしクレジットカードのキャシング枠などの高い金利の借り入れが複数ある場合などは普通の銀行カードローンを申し込んでその借り入れで一括返済するなどの方法があります。
銀行カードローンの場合を複数借りてる場合などは元々金利が低いので一本化してもメリットが少ないです。
おまとめローンは金額が高額になるので審査や条件が厳しく中々自分が申し込める条件の所がないと焦ってしまいます。
そういう時に気を付けたいのが悪徳業者です。
焦るあまりに名前も聞いたことがないような条件が緩い業者に飛びつたくなります。

しかし審査が通過しましたと連絡してきたのに債務整理を勧めてきたり保証料と称してお金を要求してきてその後まったく連絡が付かないという詐欺などもあります。
このような被害に合わないためにもおまとめローンは大手で借りることや家族に相談するなどしてください。
詳細は→夫に内緒で専業主婦でも借りられる銀行運営のカードローンに詳しく紹介中です。