借りられる金額について

カードローンを利用する時に重視されるポイントには、金利や借入限度額があります。金利については消費者金融よりも銀行を利用した方が優遇されやすいので、低金利で利用したいのであれば銀行(系)を選択することがおすすめです。利息を少なく抑えることは、返済の負担を軽減することに直結するので返済不能に陥るリスクを減らすことが出来ます。事前にしっかりと比較検討したうえで申し込み先を決めるようにしましょう。

 

もう一つのポイントである限度額に関しては、契約段階では希望を叶えられる可能性は高くありません。むしろ、契約してからの方が重要で、しっかりと増額に向けた取り組みをすることで短期間で増額していく方法がおすすめです。

 

利用限度額を増額する為には、「実績を積む」という事が重要です。借りたお金をしっかりと返済していく、毎月の返済金額を出来る限り増やしていくという事を実践していくことで信用が高まり、より多くの金額を利用できるようになります。各社、「増額申請」を行う事で審査を受けて、その審査をパスすることが出来ればその段階での評価に応じて増額されます。

 

その際、自身で申請する方法と「カードローン会社から打診を受けて申請する方法」があり、後者の場合はほぼ確実に審査をパスすることが出来ます。一度申請してしまうと、次の申請までに一定期間を空ける必要があるので「打診」を如何に受けるかが重要なポイントです。

 

増額することで金利が下がるなどのメリットもあるので、しっかりと実績を積んで効率よく増額していけるようにしましょう。